2013年12月23日

ロサンゼルス現地発! 語学学校が潰れる?!

ロサンゼルスでどのような学校が潰れてしまうのでしょうか?
あなたの学校は大丈夫ですか?
posted by Ayumi & Yohei at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルスの語学学校情報

2013年11月27日

ロサンゼルス現地発!留学生が働く方法

留学生が働く方法として、OPTを紹介しています。
また、サンクスギビングの情報もお届けします!

posted by Ayumi & Yohei at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast

2013年11月07日

ロサンゼルス発! 学校の選びかた

今回は学校の選びかたをお伝えしています。

サマータイムのおもしろ情報もありますのでぜひ聞いてみてくださいね!
posted by Ayumi & Yohei at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | Podcast

2013年10月25日

ロサンゼルス発!最新裏情報と留学裏情報!

Podcast第一話

ロサンゼルスの最新情報と語学学校裏情報です!
ワンポイント英会話もありますよ!

posted by Ayumi & Yohei at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast

2013年02月06日

留学情報館のミッション

■留学業界改革

きっかけは自分が留学してた時の体験。
まわりのクラスメイトは自分が利用した留学エージェントへの不満で一杯でした。

「使ってみたら日本人だらけだった」
「こんなに車社会だとは想像も出来なかった」
「現地に来たら何もしてくれない」

93
%。この数字は、利用した留学エージェントに不満を持っている確率です。
これは2004年当時(ラクト調べ)の話ですが、留学エージェントを使ってハッピーに
なっている人がたったの7%しかいない、その事実に驚愕しました。
「この業界を変えなくては」単純にそう思ったのです。


■留学エージェントの役割

自分で直接学校に申し込むのと同じ価格で、留学の先輩が、
サポートをしてくれる。
そうお考えいただければ分かりやすいと思います。

特に、留学情報館ではすべてのカウンセラーがその国の留学経験者であることはもちろん。
ご紹介する学校を自分の足で廻っています。

だからこそ、インターネットでは調べきれない、他の留学会社では真似の出来ない情報が提供出来るのです。


■留学は「感動」を生む。

留学「感動」を生みだします。
「感動」は自分の常識、自分の枠を打ち破れたときに起こります。

留学情報館を通してひとりでも多くの人に「感動」を味わってもらうこと。
それが私たちのミッションです。

 

2012年04月11日

新校舎、ELCのサンタバーバラ校です!!!

今日は、新しくできたばかりの
ELCサンタバーバラ校から帰ってきた学生さんからの
感想文を紹介します!

できたてほやほや、生の情報ですよ!


*****************************************

私は2週間ELC Santa Barbara に行きました。
ELC Santa Barbaraは新しく出来た学校で
生徒数は少なく、1クラスしかありません。

授業は月曜日から金曜日まであります。
学校には、先生1人と事務の人、計2人がいます。
私が行っていた時は、全生徒数は9人でした。
人数が少ないので、みんな仲が良かったです。
そのうち日本人は私を含め2人と少なく、その他の生徒は
中東2人、ヨーロッパ5人と国際色豊で、英語を学ぶにはとても良い環境でした。

授業内容は、文法の授業が9:00~10:40、
会話の授業が11:00~12:30の2コマあり、午前中のみです。

文法の授業は3つのレベルに分かれており、
自分のレベルの教科書に沿って学習します。

しかし、先生は1人しかいないので
同じ部屋で3つのレベルの授業が同時に行われています。
会話の授業は全員で受けます。
とても良い先生で、会話の授業はゲーム形式の内容が多く、楽しく学習できます。

学校周辺の環境は、学校から町のメインストリートまで徒歩10分で
バスターミナルも近く便利です。
ショッピングも楽しめます。

また学校からビーチまで徒歩30程度で行くことができ
放課後にはみんなでよく遊びに行きました。

Santa Barbaraは大き過ぎず、きれいな町なので、私はとても好きです。

この学校は、日本人比率が低い学校を希望する人におすすめです。
私は短期間の滞在でしたが、学校は楽しく友達もでき
充実した期間を過ごすことができました。

*****************************************

いかがでしたか?

今月はECもサンタモニカにオープンしました。
新校舎が続々と建っています。

次回はこのECの報告をしますね。

posted by Ayumi & Yohei at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルスの語学学校情報

2012年02月09日

学生でも合法で働ける抜け道があります!

「学生でも合法で働ける抜け道があります!」
〜労働許可取得サポート〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

苦学生(笑)に朗報です!!!

「米国で学生ビザの方は働けない」
それが常識。

しかし、学生が合法で働く方法があるって知ってますか?

全く怪しい方法でもありません。

Employment Authorization Document という制度があります。

これは分かりやすく言えば、
アメリカで勉強する学生でも、十分な財政や支援してもらえる
環境のない方には「特別に働いても良いですよ」と労働許可をくれる制度です。

当然、「1年以上の滞在歴があること」などいくつかの
ハードルはありますが、取得すればソーシャルセキュリティーナンバー
なども取得できますし、合法で就労体験が可能になります。

もし、少しでも興味がある方は、すぐに行動を起こしてください。

と言うのも、申し込みが早ければ早いほど当選率が高くなるからです。

少しだけこの制度の背景を説明します。

なぜ、学生が合法で働けるのでしょうか?

実は、昔からこの制度はあったのですが、
日本人にはその許可を取得するのが難しかったんです。

日本人は裕福だから必要ないだろう、、、とのことですね。

しかし震災の影響もあって、昨今その許可を取る規制が緩和されたのです。
だから、いま許可を取るのがいいのです!

ボランティア精神の強いアメリカという国では
天災が起こった日本を少しでも助けよう、
ということでこの合法で働く規制が緩和されています。

何度も言いますが、なので「今」なんです。
すぐに行動を起こしてください。

時期は早ければ早いほどその確率は高くなります。
最近は申請者も多くなってきたようで、
数カ月前に比べると、審査も厳しくなったようです。

なお、ロサンゼルスインフォでは複雑な
労働許可証申請をお手伝いしております。

このサービスは有料ですが、申請料の380ドルも
免除にできる(かも?)裏技なども可能です。

興味の有る方はすぐにメールかもしくはお電話ください。

info@los-info.com
310-575-4636

2012年01月31日

おしゃれな若者が集まる街

高級ブランド店が立ち並ぶロデオドライブで優雅にショッピングもいいですが、
私がオススメしたいのは「メルローズ」という
1.5キロにも渡る長〜いお洒落なファッションストリート

・パンク系
・ヒップホップ系
・アメカジ
・ヴィンテージの古着
というような、アメリカンでポップ!
そして個性的なアイテムが揃っています。

お店の店員さんは韓国系アメリカ人の方が多い印象を受けました。

私が行った時は、多くのお店が20〜40%OFFのセール中!

まだ1月だというのに、
店内にはTシャツやビーチサンダルなどたくさんの夏服が置いてありました。
それを見る度に
私いまLAにいるんだな〜と実感しました。

おしゃれが好きで
アメリカのショッピングモールには必ずあるForever 21やH&Mには
飽きたという人は
ぜひぜひメルローズへ行ってみて下さい。

ただ、ファストファッションのブランドに比べ少しお値段高めかもです。
posted by Ayumi & Yohei at 07:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ロサンゼルス現地の情報

日本人の多い街「トーランス」

日本人の多い場所といったらリトルTOKYOだろうと思っていた私
実は違いました。

日系コミュニティーが多く集まっている場所といえば「トーランス」
という街だそうです。

ロサンゼルスから車で30分ほど
全体の10%が日本人

どうしてそんな多いのでしょうか?

それは
1、日系企業が多い
2、日本のスーパーマーケットがある
3、日本のレストランや美容院、学校がある

駐在員の方も多い地域なので、彼らとその家族が快適に過ごせるように
どんどん日本に近くなっていったのでしょうね。

ミツワという大型日系スーパーマーケットに行けば
だいたいのものは何でも揃います。

この近くに語学学校もありますが、
思いっきりアメリカ生活を満喫した〜い!!
英語を学びた〜い!!
という方にはオススメできません。

そういう方は日本食が恋しくなった時に
ミツワへ買い物しに来るくらいが
ちょうどいいかもしれませんね。

Miho
posted by Ayumi & Yohei at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルス現地の情報

2012年01月16日

日本人比率が少ない語学学校に行きたいなら

どこの国でも言えることだが、ナショナリティ-が豊富な語学学校に
行きたければ小さな学校より、大きな学校の方が良いと思います。

ELS、KAPLAN、EF、EMBASSY、ECと言った拠点が世界中に
何校もある学校が特にその傾向は強い。
...
これらの学校は大きいぶんだけ、マーケティング拠点が世界中にある。
また、スタッフもいろいろな国籍の人が多いため、生徒も自然と国際的になる。

逆に韓国人オーナーで、とある都市に1校しかない小規模な学校、、、
とかだと、そのオーナーの影響が強く韓国人70%!と言った学校が多いよう。
(その分安かったりもするが・・・)

事実ロサンゼルスの例で言うと2年前ぐらいにつぶれたBCIという学校は
韓国人95%以上だった。もうここまで多いと語学学校とは言えない・・・

逆に同じロサンゼルスでもEF、KINGSカレッジ、EMBASSYなどは
国際色豊かで日本人比率も年平均10%を切る。
posted by Ayumi & Yohei at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ロサンゼルスの語学学校情報